インストラクター

藤田 令子 / REIKO FUJITA

藤田令子

早稲田大学人間科学部卒業
Zumba インストラクターライセンス取得 剣道2段

■サンバ、サルサ、メレンて、チャチャ、バチャータ、ズーク、などラテン系ダンス講師歴10年。 その他、キッズ・ダンス、親子リズム教室、ブラジリアン・ヨガ、ズンバのレッスンを担当。

■ブラジル(渡航回数5回)をはじめ、キューバ、NY, メキシコ、アルゼンチンなど本場のラテンコミュニティで学び、教えた経験を活かしつつ、日本人にあったレッスンで好評。 明るく、楽しく、丁寧に!をモットーに、スポーツジム、カルチャースクール、ダンススタジオ等でレッスンを行う。

  • ・2011年リオデジャネイロ:サンバカーニバル参加。
  • ・ブラジルTV出演(世界三大ネットワークGLOB):サンバ人気コンテスト優勝

プロフィール

大学在学中、サークル活動(早大ラテンアメリカ協会)で、サルサ、サンバなど中南米とカリブの音楽にどっぷりはまる。これをきっかけに、カバキーニョ、タンタン、パンデイロ、タンボリン、ガンザ、コンガ、ボンゴ、マラカス、ギロ、クラーベなど様々な楽器に触れリズムを学び、楽しむ。
一方で、踊ることにも興味を持っており、ときおりレッスンやワークショップに参加する。
そんななか、学生サンバ連合「ウニアン・ドス・アマドーリス」のダンスワークショップでTropical NY主宰あおちゃんに出会い、そのレッスン方法やダンスの概念に衝撃を受ける。
以来、あおちゃんの元でダンスを学び、大学在学中よりインストラクターとして活動を始める。
国内外各地のワークショップにも同行し、子供から年配の方まで楽しめるレッスンスタイルを身につける。

自身でも海外でのレッスン提供・受講やイベント出演・参加経験多数。
訪れた国は、アメリカ(NY)、ブラジル、キューバ、アルゼンチン、スペイン、オーストラリア、タイなど。
特にブラジル、NYでは定期的に研修を続けながら、”人”との繋がりを大切にし、現地のリズム、空気を吸収している。

ダンスは言葉や国籍、人種を超えた最高のコミュニケーションツールであることを実感し、各地で実践している。現在は、音楽とダンスの力を心から信じ、東京でのスタジオレッスンを中心に活動中!

特記

心理学専攻から転籍、文化人類学を学び「カリブ・ラテンアメリカ地域のダンスに関する一考察」をまとめる。ブラジル最大のTV局Rede Globoの有名サンバ番組「Esquenta!」の外国人サンバコンテストで優勝。ブラジル・リオのサンバカーニバル参加。江戸川大学社会学部人間心理学科「世界の身体文化演習」授業サポート。剣道2段。ズンバインストラクターライセンス取得。

さらに詳しいプロィールとレッスン情報はブログから >>踊る幸福論

森 政博

森 政博 / MASAHIRO MORI

ダンス歴8年
2006年にロサンゼルスに単身渡米、帰国後都内クラブイベント多数出演、バックダンサー等多岐に渡り活動中。
都内ダンススタジオ、フィットネスクラブにてキッズダンス指導に携わり週に10本以上のレッスンにてキッズダンサー育成に力を入れている。
またDEARALL CREWとしてもイベントの企画、運営も行っている。

■はじめてのヒップホップクラス担当。丁寧なレッスンと、“できるとうれしくなっちゃう”かっこいい振り付けで好評。参加すると元気になれる!!との声が多数。

橘 アリー

橘 アリー / ALI TACHIBANA

 ・ヨギーニ(ヨガインストラクター)
 ・国際ホリスティックセラピー協会認定
 ・日本体育協会公認スポーツ指導者

ハタヨガ(一般的に行われてるさまざなアーサナ(ポーズ)をとるヨガ)をベースに、"脱力"をテーマにした独自のメソッドを考案。
横浜方面での少人数のアットホームなレッスンの他、劇団員へベストパフォーマンスができるよう身体の使い方の指導などを行っている。

幼少のころから身体を動かすことが大好きで、とくに"心地よい動き", "自然なうごき"を求めてきた。
ヨガとの出会いから、自分の求めてきたもの再認識し、その道へすすむことを決意。
長年の水泳指導員の経験も活かし、ヨガをはじめて行う方にも、わかりやすい誘導、指導に定評がある。
安全、安心の指導をモットーに無理なく、幅広い知識と経験から、それぞれの方に合わせて、心とからだののコリをほぐし、穏やかな時間を過ごせるようお手伝いいたします。

伊藤 彰

伊藤 彰 / AKIRA ITO

みんなに、身体を動かす楽しさを全力で伝えたいと思います。
ダンスを好きになってもらえるよう頑張ります!





佐藤 和央

佐藤 和央 / NAO SATO

 ・日本女子体育大学舞踊学専攻卒業
 ・在学時よりコンテンポラリーダンスを中心に、創作活動を行う
 ・アメリカ・フィラデルフィアに2度、LAに単身短期研修

クラシックバレエ、ジャズ、ストリートダンス等幅広いジャンルに取り組み、 それらの要素をミックスした独自のスタイルで現在も精力的に創作・舞台活動を行っております。
得意とするのは曲の雰囲気や歌詞をとらえた振付や創作です。
子供向けから大人向けまで、わかりやすく、我を忘れて楽しめる踊りを日々考案しています。
全身を集中して没頭する快感を味わっていただきたいです。
踊りがもっと多くの方々の生活に浸透し、ファッションや音楽のように生活を彩るうえで欠かせないものとして存在する環境を作っていくことが私の目標であり、夢です。

Saya

Saya / SAYA KAWASAKI

慶應義塾大学卒業。ヒップホップからバレエ、フラ、フィギュアスケート、サルサやブラジリアンダンスまで、幅広いダンス経験を持つ。
その熱い探究心から世界各地でレッスンやイベントに参加するとともに、踊りのある生活や現地での楽しみ方を取材。
現在も、音楽とダンスの根源をあらためて学びつつ、笑顔の輪を広げたいという想いで活動中。

 ・バックタンサーとして振付やPV、
  ライブ出演(a-nation、フジロックフェスティバルなど)
 ・[海外ダンス経験] NY・LA・ブラジル・キューバ・メキシコ・ハワイ・アジアなど
 ・米国公認会計士、塾講師、日本語教師等様々な仕事を経験 華道教授免許有

Saya

高見先生

スワンバレエ研究所にて、高見美智子に師事。
大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コースに入学。クラシックバレエを堀内充、金繁妙子、モダンダンスを加藤きよ子に師事。また大学在籍中、法村友井バレエ学校にて法村牧緒に師事。2012年フ ランスへ語学留学を兼ねて元パリオペラ座バレエ団のニコラ・ノエルからクラシック、バーオソルの指導を受ける。
2013年NBAバレエ団に入団。
現在はアーティストとして活躍中。
またスワンバレエ研究所教師。
都民芸術フェスティバル日本バレエ協会主催公演、ほか各地のバレエ教室の発表会などに、ゲスト出演、バレエ指導をおこなう。
バレエの個人レッスンも受付中

↑このページ上部へ