藤田 令子(ふじた れいこ)

●入社の動機
お子様へのダンス指導の重要性を考えていたところ、スタートラインの教育方針(ミッション)に感銘を受けました。
ダンスでもスポーツでも、「お子様に自信を持っていただき、生きる力を身につけていただきたい。」指導者としての気持ちは同じだと感じました。また、ダンスとスポーツ、それぞれが補いあい総合的により良い教育環境になることを感じ入社いたしました。
●お客様へのメッセージ
幼少期から小学校低学年までの期間、感性もとても柔軟な時期です。テレビからの情報に偏りがちですが、積極的に洋楽、邦楽、クラシック、ジャズなどさまざまなジャンルの”質の良いもの”に出会うことが大切です。現在の反応だけではなく、”なんとなく心に残っている、印象に残っている”というものが将来に役立ちます。
また、体づくりにおいても、やみくもにがんばってしまう無理な動き、形だけの動きではなく、自然でバランスのとれた体の使い方を丁寧に身につけることがとても大切です。
●思い出のお客様
たくさんの思い出がありますが、
ダンスのクラスでは、それぞれのお子様らしさが発揮されたときの、とびきりの笑顔が忘れられません。また音楽と自分とひとつになれたときには、鳥肌がたちます。
かけっこや水泳のクラスでは、チャレンジする気持ちでまっすぐ前を見据えているお子様の瞳に、エネルギーをいただきます。
●好きな言葉
一期一会
●仕事における現在の目標
心地よい本当のダンスをお伝えし、みなさまの明るく笑顔あふれる日常生活のお役に立ちたいです。 そのために、体の使い方やリズム感など、基本をきちんとお伝えすること、そして、ダンスに触れるチャンスそのものを増やすことが目標です。
●これまでの競技実績・指導実績・資格など
・ダンスインストラクター歴10年
・早稲田大学人間科学部卒業。心理学、人間工学、社会学など学際的に学び、専攻は文化人類学。
 「カリブ・ラテンアメリカ地域のダンスに関する一考察」をまとめる。
・ブラジル最大のTV局Rede Globoの有名サンバ番組「Esquenta!」の外国人サンバコンテストで優勝。
・ブラジル・リオのサンバカーニバル参加。
・子どもサルサクラス 雑誌掲載:晋遊舎ムックMONOQLO特別編集
 習いごと完全ガイド 2012年5月29日発売
・江戸川大学社会学部人間心理学科「世界の身体文化演習」授業サポート。
・ZUMBA(ズンバ)インストラクタートレーニングコース修了
・剣道2段