水曜日 依田徹平先生の「野球トレーニング+動作解析」

教室の特徴

新高円寺駅(徒歩1分)に総合スポーツ施設「セノンスポーツゼロ」があり、1階がバッティングセンターとなっています。レッスンは2階の屋内フィールド(人工芝)を利用し行います。体育指導のスタートラインでは、プロ野球でも使われている最新の動作解析ソフトを活用して、子供のサポートします。
体育指導のスタートラインと野球専門動作解析のBASEBALL FUTUREがタッグを組み プロ野球でも使われている最新の動作解析ソフトを活用し解析します。

BASEBALL FUTURE(ベースボールフューチャー)とは?

最新の動作解析システムを利用し小学生から社会人、時にはプロ野球選手へ動作解析によるアドバイスとレッスン、さらには都内高校野球部に対してもチーム単位でのサポートを行なっています。

動作解析とは?

あなたのフォームをカメラで撮影し、専用のシステムを通してフォームを解析していきます。
この動作解析は小学生のなるべく早い時期に始めることをおすすめします!
動作解析により効率的なフォームやケガをしづらいフォームを身につけることができ、短期間でのパフォーマンスアップを実現します。
悪い癖がついてしまう前に小学生・中学生のうちから動作解析によりプロ野球選手に近いフォームを修得していきましょう。

レッスン内容 バッティング、ピッチング、守備、コーディネーショントレーニング、動作 解析、メンタルトレーニング

メンタルトレーニング

結果を出すには「メンタルが大事」と言われていますがどうすればメンタルが鍛えられるかご存知ですか?
BASEBALL FUTUREのレッスンではオリジナルシートを利用してメンタル強化にも取り組んでいきます。
オリジナルシートの活用により自分の目標や毎日行う練習などをコーチのアドバイスのもと自ら設定し、それを「継続するチカラ」を身に着けてもらいます。
目標を立てて計画を実行し継続するチカラこそがメンタルの基礎知力となる前頭葉を鍛えることに繋がります。
レッスンを通じて課題を一緒に克服していきましょう。

コーディネーショントレーニングとは?

野球をするためには運動神経を高める事が重要です。ですが「運動神経ってどうやってあげればいいの?」と疑問に思いませんか?
実は運動神経には7つの要素があります。

これらの能力を高めることで運動能力は伸びていきます。
しかし、こうした能力は12歳、13歳のゴールデンエイジ期に成長が止まってしまいます。
バランスよく能力を伸ばすには、小学生のころからコーディネーショントレーニングを取り入れていくことで、バランスの良い運動神経を身につけていきます。

指導の先生

依田徹平 (BASEBALL FUTURE所属)

法政大学野球部を卒業後、指導者として野球選手の指導を開始。
プロ野球選手を含む、1000人以上の選手のバッティングフォームやピッチングフォームを動作解析によって分析し、独自の視点からパフォーマンスアップに向けたアドバイスを行う。
サポートを行なった選手の中には、プロ野球選手やのちにプロ野球選手となった選手、更には甲子園で活躍した選手も。

法政大学在籍時の主なチームメイト

  • 三嶋一輝(横浜Denaベイスターズ)
  • 建部賢登(東京ガス)
  • 岩澤寿和(JR東日本)
  • 多木裕史(トヨタ自動車)
  • 土井翔平(大阪ガス)
  • 河合完治(トヨタ自動車)
  • 西浦直亭(東京ヤクルトスワローズ)
  • 木下拓哉(中日ドラゴンズ)
  • 石田健大(横浜Denaベイスターズ)
  • 若林晃弘(読売ジャイアンツ)

時間割

2019年11月より時間割が変更となります

水曜日

2019年10月まで 2019年11月以降
1コマ目 19:00〜20:00(60分) 19:00〜20:30(90分)
小1〜小6(定員10名)軟式球 小1〜小6(定員10名)軟式球

キャンセルについて

キャンセル料は、お子様の体調不良などを考慮いたしまして、レッスン前日の18時までとなっております。
キャンセルをご希望の方は、メールまたはインターネットよりご連絡ください。
また、期日を過ぎてのキャンセルにつきましては、100%のキャンセル料をいただいております。
ご了承ください。

料金(税込)

2019年10月まで 2019年11月以降
入会費 8,800円 8,800円
月謝(4回/月) 17,600円 22,000円
ビジター 5,500円 7,700円